東海地区愛徳会『MRソリューション「HoloLens2」の活用とIoT/AIの製造業様事例勉強会』開催のご案内

開催日 2019年10月11日(金)
開催場所日本マイクロソフト株式会社中部支店(名古屋ルーセントタワー 21F)
申込期限2019年10月04日(金)
主催東海地区愛徳会企画担当

Microsoft社のHoloLensの次世代バージョン「HoloLens2」の活用方法や実際のイメージを、デモを交えてMicrosoft社にご説明いただきます。

また、Azure IoT/AIの製造業様適用事例のセッションも予定しておりますので、より具体的なソリューションの活用イメージを掴んでいただけると思います。

皆様のご参加をお待ちしております。

イベント概要

目的

ITトレンドの習得

  • MRソリューション「HoloLens2」のデモ
  • IoT/AIの製造業様適用事例

日程

10月11日(金)

時間

15:30~17:30 ※受付開始:15:00

セミナー内容

①施設案内

15:30~15:35


②Microsoft Intelligent Cloud&Intelligent Edgeの戦略紹介

15:35~15:45

Microsoft Azureの中核戦略であるクラウドとエッジデバイスがリアルタイムに連携することでEdgeもIntelligentになる(Intelligent Edge)という構想「Intelligent Cloud+Intelligent Edge」の概略について解説します。


③Microsoft Azure IoT/AIの取り組みとその製造業適用事例

15:45~16:25

MicrosoftではIoT/AIといったデジタル・トランスフォーメーションを支えるテクノロジーを提供しています。

特に製造業においては、現場に近いエッジと、アクセスと計算能力に優れるクラウドとを上手く使い分けた仕組み作りが必要です。

本セッションでは、主にユースケースを用いて、インテリジェントな製造業向けソリューションをご紹介します。


④Microsoft Mixed Reality の取り組み概要

16:25~17:10

日本登場から約 2 年半が経過し、さまざまなインダストリーで活用が進む Microsoft HoloLens の次世代バージョン HoloLens 2 がついに年内に販売が開始されます。操作性、快適性の向上、視野角の拡大などハードウェアの飛躍的な進化、そして Microsoft Dynamics 365 MR ビジネスアプリ、Microsoft Azure MR サービスに代表される Mixed Reality ソリューション ポートフォリオの拡充と適用シーンについて解説します。

さらに、26 社に拡大し多くのインダストリー シナリオに対応したアプリケーションの提供の基盤となっている、認定パートナー プログラムの新バージョン Microsoft Mixed Reality パートナー プログラム 2.0 についてもご紹介します。

開催場所

日本マイクロソフト株式会社中部支店(名古屋ルーセントタワー 21F)

講師

村中徹様、浅香達紀様(日本マイクロソフト株式会社)

定員

35名様

参加費

無料

お申し込み

以下の東海地区愛徳会WEBよりお申し込みください。
https://www.toukai-aitokukai.com/aitkms/

初めてログインする方やログインできない方は、以下へお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

主催・お問い合わせ

東海地区愛徳会企画担当